鵠沼アートフェスティバル2021開催に向けて、検討をして参りました。
この結果、今の段階では、今冬の見通しが立たず、これまで行ってきた「アート」を楽しむことを通じて、
人と人が繋がり、交流が生まれることを目的とした参加店舗を巡る周遊型のイベントの開催は、難しいと判断しました。
これは残念なことではありますが、今年も小規模ながら「アート」を楽しむ気持ちで繋がれるイベントの開催を考えています。
具体的には、運営委員会事務局である「鵠風荘」での作品展示「わたしのくげ子展」や
建造物や店舗の外装などを編み地で包む「ヤーンボーミング(編みくるみ)」の準備をしております。

詳細が決まり次第、ホームページ、Facebook、Instagramでお知らせします。
2022年には、社会が落ち着いて、多くの皆さまと笑顔でお会いできますように!